行動心理学 マーケティング

心理学で人の心を動かすことはできるのか? > スポンサー広告 > 長期的にお付き合いできる顧客へと変化させる方法> 心理学 > 長期的にお付き合いできる顧客へと変化させる方法

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

心理学 ブログランキングへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



abataB_F300-1.png
この記事が少しでも
あなたの参考になりましたら、
応援クリックしてくださると
しっぽ振って喜びます。U*゚Д゚Uノワン!!

あなたの応援が励みになります!


心理学 ブログランキングへ



長期的にお付き合いできる顧客へと変化させる方法

2016年10月21日(金)

心理学 ブログランキングへ


579780.jpg


こんにちは、くろすけです。


前回は6つの影響力の手がかりの
3番目である権威について
お話させていただきました。

前回の記事はこちら↓
あなたも普段から、『 権威 』に騙されているかもしれない。



前回の記事でもお話していますが、
6つの影響力の手がかりというのは、
以下の6つになっています。

1.社会的証明 ( Comparison )
2.好意 ( Liking )
3.権威 ( Authority )
4.返報性 ( Reciprocation )
5.コミットメントと一貫性 ( Commitment / Consistency )
6.希少性 ( Scarcity )


では今回は、
4番目の返報性について
お伝えしていきたいと思います。


返報性の原理


私たちは、
人に何かをしてもらったときに
「 お返しをしなければならない 」
という心理が働きます。

これを 「 返報性 」 というのですが、
返報性はさまざまな場面で使用されています。


例えば、近所のスーパーに行くと、
ホットプレートで “ ジュー ” っと
美味しそうな音をさせながら
ウインナーを焼いている女性がいますよね。

そして焼きたてあつあつのウインナーを、
試食としてお客様に配るのです。


そうすると不思議なことに、
さっきまで買う気のなかったウインナーを
購入してしまうお客様が現れます。

「 無料でウインナーをもらったから、
  買ってお返ししなければいけない 」
という意識が働いてしまったんですね。


このように、
私たちは何かを与えられると、
そのお返しに何かを買わなければいけない
という気持ちが(心の中で)芽生えます。


これはとても効き目があって、
1週間分の化粧品サンプルなどでも
十分な効果を発揮してくれます。


うまく利用する


返報性の原理をうまく利用できれば、
今後長くお付き合いしていく顧客へと
変化させることも可能
になってきます。

しかしそのように変化させるためには、
まずはあなたが、何か価値のあるものを
相手に差し出さなければなりません。



例えば、あなたがパンを販売しているのなら
クロワッサンやクッキーを無料でプレゼントしたり、
次回使えるサービス券を配布するのも良いでしょう。

( もちろん、お客様がそのサービスに対して
  満足できるということが大前提にはなります。 )


あなたのサービスを受け取った人が、
「 ありがとう! 」「 なんて気が利くんだろう!」
と感動できるようなもの
が好ましいと言えます。


まとめ


あなたが今どのようなビジネスをしていても、
何かをサービスとして提供することが
とても重要になってきます。

そうすることで返報性の原理が働き、
単なる見込み客が顧客になり、
そして長期的にお付き合いする顧客に
変化していくはずです。

お客様にとって価値あるサービスを
しっかりと考え、それを実行し、
長期的にお付き合いできる顧客に
変化させていってみてください。




abataB_F300-1.png
この記事が少しでも
あなたの参考になりましたら、
応援クリックしてくださると
しっぽ振って喜びます。U*゚Д゚Uノワン!!

あなたの応援が励みになります!


心理学 ブログランキングへ



コメント


素敵なブログですね。 by テッシ

くろすけさん

はじめまして

ブログへのコメントありがとうございます。

凄く爽やかで、明るいブログですね。

記事も読みやすく、好感が持てます。

なんか得した気がします。

ありがとうございます。

応援して帰りますヽ(^o^)丿

2016/10/21(金) 19:18:00

 by くろすけ

テッシさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ありがとうございます。
お褒めの言葉を頂き嬉しく思います(^^)/

得した気がしますか(笑)
それはよかったです!

またお遊びに来てくださいね♪

2016/10/23(日) 02:29:15
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。