FC2ブログ

行動心理学 マーケティング

心理学で人の心を動かすことはできるのか? > スポンサー広告 > 自我にアピールして購買意欲を高めるテクニック> 心理学 > 自我にアピールして購買意欲を高めるテクニック

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

心理学 ブログランキングへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



abataB_F300-1.png
この記事が少しでも
あなたの参考になりましたら、
応援クリックしてくださると
しっぽ振って喜びます。U*゚Д゚Uノワン!!

あなたの応援が励みになります!


心理学 ブログランキングへ



自我にアピールして購買意欲を高めるテクニック

2016年10月04日(火)

心理学 ブログランキングへ


077362.jpg


こんにちは、くろすけです。


普段私たちが商品を購入するきっかけ
というのは商品によってさまざまだと思いますが、
CMを見て購入してしまった経験はありませんか?


例えば、
北川景子さんが出演しているCM。





ツヤツヤの長い髪をなびかせて
すれ違うと思わず振り返りたくなるような
スゥイートローズの香りをまとっているCMを見て
そのシャンプーが欲しくなってしまうのは、

CM監督の演出に惹かれているのではなく、
あなたの自我 (*1) がそうさせています。

(*1):自我
アイデンティティー。自分が考えている自分のこと。




・・・というのも私たち人間は、
「好ましい」と感じる商品を購入することで
自我の価値を高め、
自分に足りない部分を埋め合わせています。



ツヤツヤでスゥイートローズの香りをまとっている。

そのような髪になることで自分の価値を高め、
現状の自分に足りていない部分を
無意識的に埋めようとしているんです。


実は自我にアピールするテクニックを使うことで、
自分のイメージや自我に商品が合っていると思ったり、
商品を使用することでより良くなれると思っている購買層に
アピールする商品のイメージや自我を創造できます。


価値観にアピールする


私たちが自我の価値を高めているということは、
裏を返せば、その “ 自我 ” にアピールしていくことで
商品と相手を密接に結びつけることができます。

つまり、
相手の自我をあなたの商品とマッチするように
「変形(モーフィング)」させていく
ということです。


このように聞くと
「少し難しい」と思われたかもしれませんが、
それほど難しいことではありません。

「もっと綺麗になりたい」「もっと痩せたい」と女性に、
「もっとかっこよくなりたい」「もっとモテたい」と男性に
思わせるように誘導すればいいだけなのです。


この例で見てみると、
前回お話した後天的(二次的)9つの欲求の7番目、
「美しさと流行を表現したい」に当てはまります。

前回の記事はこちら↓
私たちが生きていく中で身につけた9つの欲求


相手が見たいイメージを提示する


例えば、シャンプーなら先ほど紹介したCMのように、
商品を使用した後の姿を提示することで
相手が見たいと思っていたイメージを示すことができます。


いろいろなCMを見ていても、
そこに人を説得するようなコピーがあるのではなく、
実は相手に「良い気分」と思わせるものが多いです。

この部分はとても大切で、
相手が「欲しい」と感情的に反応するように
つくり込まれたイメージを提示
しています。


その商品を使用して得られるイメージが
相手の見たいと思っていたイメージと重なることで、
相手に購入という行動をさせているのです。


まとめ


相手の見たいイメージと
あなたの商品がマッチしていれば、
必ず相手は購入してしまいます。

なのでぜひ、
相手のイメージと商品とマッチさせられるような
提案の仕方をしてみてくださいね。



abataB_F300-1.png
この記事が少しでも
あなたの参考になりましたら、
応援クリックしてくださると
しっぽ振って喜びます。U*゚Д゚Uノワン!!

あなたの応援が励みになります!


心理学 ブログランキングへ



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。