FC2ブログ

行動心理学 マーケティング

心理学で人の心を動かすことはできるのか? > スポンサー広告 > 恐怖を利用しアピールする際に、より効果的に行動を促すことのできる方法> 心理学 > 恐怖を利用しアピールする際に、より効果的に行動を促すことのできる方法

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

心理学 ブログランキングへ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



abataB_F300-1.png
この記事が少しでも
あなたの参考になりましたら、
応援クリックしてくださると
しっぽ振って喜びます。U*゚Д゚Uノワン!!

あなたの応援が励みになります!


心理学 ブログランキングへ



恐怖を利用しアピールする際に、より効果的に行動を促すことのできる方法

2016年10月02日(日)

心理学 ブログランキングへ


301176.jpg


こんにちは、くろすけです。


ここ最近の記事では、
主に「恐怖」という感情にアピールして
商品の購買意欲を高める方法について
お話してきました。

「恐怖」に関する記事はこちら↓
1.相手の恐怖を誘うことで商品の購買意欲が高まる
2.相手の恐怖を利用して商品をアピールしていく上での注意点
3.恐怖にアピールする際に忘れちゃいけない4つの要素



では今回は、
恐怖を利用して行動を促す際に用いると
効果がより見込める方法をお伝えしていきますね。

いってみましょう!



よく買い物をしていると、
「今日限りのセール!」「数量限定!」
などのフレーズを目にすることがありますよね。

そういったものは
「締め切り」「希少性」と表現されますが、
これも実は心理的効果を用いた方法なんです。

以下で詳しくお話していきます。


締め切りは行動を早めることができる


人間は行動を先送りにしてしまう生き物です。

例えばネットで商品を購入する際に、
お目当ての商品をカートに入れておいて
「あとで購入しよう」とそのまま購入を
先送りにした経験はないでしょうか?


・・・私はよくあるんです。

「そんなすぐ無くならないだろうし、
急いでないから給料入ってからでいいや」
なんて思い買うのを先送りに(笑)


先送りにして商品購入に踏み切らない理由ですが、
ただ単にいつまでに購入するという期限がないからで、
仮にその商品が明日にでも販売終了となれば
今すぐにでも購入しているはずです。


このように私たちは、
期限がないと先送りにしてしまう傾向があります。

つまり、
事前に「締め切り」を設けることで
「今行動しなければいけない」気持ちを高め、
実際に行動させていくことができる
のです。


希少性は価値を与えられる


私たち人間はどこかで、
「希少(レア)なもの=価値のあるもの」
無意識に考えているように思います。

そもそも希少とは、
その商品が多くの人に求められているからで、
“求められている量(需要)に対して”少ないことを指します。

なので、求める人が多ければ多いと同時に、
商品が少なければ少ないほど希少になります。


一時期、妖怪ウォッチが大ブームしましたよね。

私は雑貨屋で働いているんですが、
妖怪メダルを探しているお子さんが多くて
毎日のように「ありませんか?」と聞かれていました。

しかしその頃は
肝心の妖怪メダルの生産が追い付いていなくて、
販売したくてもできない状態だったんですね。


妖怪メダルを求めている人の数に対し
実際に販売されている量が少なすぎたので、
その結果、希少度がかなり上がっていました。

現に妖怪メダルはこの時期、
ネットで高額で売られていたそうです。


このように、
需要数に対して少なければ希少度は高まり、
商品が価値のあるものへと変化します。


まとめ


「締め切り」と「希少性」を活用することで、
消費者の行動を早めるだけでなく
商品価値も高めることができます。

商品価値が高まるということは、
消費者の行動する確率も上がってくるので、
ぜひ2つの手法を活用して
消費者の背中を押してあげましょう。




abataB_F300-1.png
この記事が少しでも
あなたの参考になりましたら、
応援クリックしてくださると
しっぽ振って喜びます。U*゚Д゚Uノワン!!

あなたの応援が励みになります!


心理学 ブログランキングへ



コメント


こんにちは♪ by ひまわり@目指せバイリンガル!!

私も、「数量限定!」や、「残り1点」
などの言葉に弱いです。

ついつい買ってしまいます…

「今買わなきゃ後悔しちゃう!!」
って思っちゃうんですよね…

2016/10/03(月) 10:41:44

 by くろすけ

ひまわりさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

その気持ちわかります。
ひまわりさんもついつい買ってしまうんですね。

購入してよかったと思えるものもあれば、
「なんで買ったんだろう…」って後から考えて
思うものもありますよね。

2016/10/03(月) 11:11:25
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。